よくある質問

サービス付き高齢者向け住宅とは?

高齢者が入居し、必要に応じて入居者自身が外部のサービス事業者と契約して介護サービスを受けることのできる賃貸住宅です。建物はバリアフリー設計で、生活相談と安否確認のサービスが受けられます。
おおあみの里では、おおあみ在宅診療所に併設しており、医療や介護に手厚く対応致します。

一人でいるときに心配なのですが

居室、リビング、トイレ、浴室には、「緊急通報ボタン」が設置されています。緊急時に押していただければ、おおあみの里や診療所のスタッフに繋がります。スタッフは夜間も常駐しておりますので安心です。

介護サービスはどのように受けられますか?

おおあみの里では、建物内に訪問介護事業所を併設しておりますので、そちらから介護保険サービスを受けることができます。

食事の提供はどのようになっていますか?

病院や介護施設に提供実積のある給食会社(株) T・A TRUST(ティー・エー トラスト)に委託しており、365日食事の提供をいたします。献立は管理栄養士が作成しており、栄養面や健康面には色した献立となっております。糖尿病食や減塩食などの治療食、お粥や刻み食にも対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。

入浴はどのようになりますか?

ご様子にあった浴槽をご利用できるよう、一般浴、車イスの方がご利用できるソファーバス、寝たきり状態の方が入浴できる特殊浴槽と3種類の浴槽を用意しています。
お一人での入浴が困難な方は、介護保険サービスを利用して入浴介助を受けることができます。

家族や友人が訪問するときはどうしたらよいですか?

ご自宅となりますので、特に制限はございません。ですが、夜間や早期に訪問される場合はご連絡下さい。
また、4日前までにご予約いただければ、来訪者様のお食事もご用意させていただくこともできます。

部屋数は何室ですか?

19.2m(約11.6畳)の居室が28室ございます。

夫婦での入居はできますか?

二人部屋はございませんので、ご夫婦で入居される場合には、それぞれ部屋をご契約頂くようになります。

災害時の対応はどうなっていますか?

災害時に安全かつ迅速に避難していただけるように、定期的な避難訓練を行います。また、施設内各所と各居にスプリンクラーを設置しています。

入居の条件はありますか?

60歳以上の方でしたら特に入居条件等はございません。
また、60歳未満の方でも、要支援、要介護認定を受けておられる方は入居可能です。
車イスや寝たきりの状態の方でも、もちろん入居可能です。

連帯保証人・身元引受人は必要ですか?

入居契約の際に必要となります。

入居一時金はかかりますか?入居時の費用はどれくらいかかりますか?

入居一時金や礼金はありません。敷金として家賃の2ヶ月分を頂いております。敷金は賃貸の滞納等の場合や、退去時の現状復帰に修繕が必要な場合を除き返還いたします。 また、居室の防炎カーテン代の一部として15,000円頂いております。

月額利用料はどれ位の金額ですか?

家賃、共益費、生活支援サービス費、食費で193,400円となります。他に医療費、介護保険自己負担、オムツ代、理美容代等がかかります。